労災保険の特別加入制度

 労災保険は、本来、労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に対して保険給付を行う制度ですが、労働者以外の方のうち、その業務の実情、災害の発生状況などからみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の方に対して特別に任意加入を認めているのが、特別加入制度です。そこで、これらの人々に対しても労災保険本来の建前を損なわない範囲で、一定の要件を満たす災害について、保険給付等を行うこととしています。
 建設業に従事する一人親方とその家族従事者(「一人親方等」といいます。)の特別加入については、一人親方等の団体を適用事業とみなし、その団体の構成 員である一人親方等を、その団体に使用される労働者とみなして、適用事業の保険関係と同様に取り扱うこととしています。

 あいち労災親方部会は、建設業に従事する一人親方等の団体であり、かつ一人親方等の団体として厚生労働大臣の承認を受けた特別加入団体です。

一人親方等とは
一人親方等とは、労働者を使用しないで事業を行うことを常態とする者およびその事業に従事する者であっても労働者でない者(例えば、一人親方の配偶者、同居の親族)をいいます。
あいち労災親方部会に加入できる一人親方の範囲
あいち労災親方部会に特別加入することができるのは、建設の事業を行う者の一人親方等です。
労働者を使用しないで事業を行うことを常態とする者とは
年間を通じて労働者を1人も使用しない場合はもとより、労働者を使用する日の合計が1年において100日未満となることが見込まれる者のことをいいます。

健康診断について

特別加入時に健康診断が必要になる場合

健康診断の受診が必要な一人親方さん

 建設業に従事する一人親方さんが一人親方労災保険に特別加入するには、加入時の健康診断を受診する必要があります。
 健康診断への往復の交通費は一人親方さんの負担となりますが、この加入時健康診断にかかる費用は国が負担しますので一人親方さんはお金を支払う必要がありません。

 加入時健康診断の受診が必要な一人親方さんは、明日の現場で加入者証の提示ができません。
 たとえば、一人親方労災保険に特別加入したい一人親方さんが、加入時健康診断の結果、すでに仕事をすることができないほどの疾病にかかっていたり、有機溶剤中毒など症状がひどく塗装業務からの職種転換が必要と診断されることがあります。
 その場合は、一人親方労災保険に特別加入することができません。

その場で加入者証をお渡しできない一人親方さん

一人親方労災保険に特別加入を希望する一人親方さんのうち、次の仕事に従事した経験のある一人親方さんは、一人親方労災保険に特別加入する際に健康診断を受診しなければなりません。
 その健康診断の結果が管轄労働局に届いた後で承認、不承認の決定がされますので、加入申込手続を完了した日に加入者証を発行することができません。

 1.アスベストを含む粉じん作業に通算3年以上従事している一人親方さん
 2.振動業務に通算1年以上従事している一人親方さん
 3.鉛業務に通算6ヶ月以上従事している一人親方さん
 4.有機溶剤業務に通算6ヶ月以上従事している一人親方さん


Webからの加入申込みはこちらから

お早めに、加入時健康診断を

 一人親方労災保険に特別加入を希望する一人親方さんが、加入時の健康診断を受診した結果が届くのは、健康診断を受診してから約2ヶ月後になります。
 一人親方労災保険に特別加入したい一人親方さんが、粉じん作業(通算3年)、振動業務(通算1年)、有機溶剤業務(通算6ヶ月)、鉛業務(通算6ヶ月)に当てはまっている場合は、すぐに加入手続をしてください。そうしないと、一人親方労災保険に特別加入していないと入場できない現場(仕事)があっても、その仕事で稼ぐことができなくなってしまいます。

 一人親方労災保険に特別加入を考えている一人親方さんで、加入時の健康診断の受診が必要な一人親方さんは、余裕をもって加入申し込みをしてください。

必要な健康診断

特別加入予定の業務の種類 特別加入前に先の業務 に従事した期間 実施すべき健康診断
粉じん作業を行う業務 3年 じん肺健康診断
身体に振動を与える業務 1年 振動障害健康診断
鉛業務 6ヶ月 鉛中毒健康診断
有機溶剤業務 6ヶ月 有機溶剤中毒健康診断
※ 健康診断への往復の交通費は、一人親方さんの負担となりますが、この加入時健康診断にかかる費用は国が負担しますので一人親方さんはお金を支払う必要がありません。

該当する可能性がある工事種別

該当する可能性がある工事種別は次表の通りです。

特別加入予定の業務の種類 工事の種類
粉じん作業を行う業務 とび・土工工事業、左官工事業、石工事業、
タイル・レンガ・ブロック工事業、鋼構造物工事業、鉄筋工事業、
ガラス工事業、内装工事業、熱絶縁工事業など
身体に振動を与える業務 大工工事業、とび・土工工事業、
舗装工事業、防水工事業など
鉛業務 電気工事業、電気通信工事業など
有機溶剤業務 塗装工事業、防水工事業、内装工事業など
※ 上記の業種の方が必ず必要というわけではありません。
 なお、加入時健康診断の受診が必要な一人親方さんは、明日の現場で加入者証の提示ができません。
 たとえば、一人親方労災保険に特別加入したい一人親方さんが、加入時健康診断の結果、すでに仕事をすることができないほどの疾病にかかっていたり、有機溶剤中毒など症状がひどく塗装業務からの職種転換が必要と診断されることがあります。
 そんなときは、一人親方労災保険に特別加入することができません。

Webからの加入申込みはこちらから

加入可能地域一覧

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 静岡県
  • 長野県

あいち労災親方部会:お問合わせ

ご質問やご不明な点などございましたら、下記までお気軽にお問合わせください。

Copyright(c) 2012- ≪その場で加入者証が受け取れる≫ あいち労災親方部会 All Rights Reserved.